ウエイトトレーニング

ウエイトトレーニングと聞くとアスリート向けやボディービルダーの様に筋肉ムキムキのイメージでしょうか。

ウエイトトレーニングは負荷をかけた運動で自分の体重のみの運動よりも、効率よく運動プログラムがデザインできます。

重さを軽めにし、回数を増やせば持久的なトレーニングや有酸素運動様のトレーニングが行えます。負荷をかける例としては(重さはかけていませんが)平らな道を歩くよりも坂道を歩くと効率的に運動できると言ったようなイメージでしょうか。

この為、ご高齢で運動経験のない方でも、加圧トレーニングと併用することで軽い負荷のウエイトを使用することによって、効率よく筋を鍛えることができるのです

もちろん加圧トレーニングも東京初の当スタジオで!

もちろん重い負荷をかけるて、各セットのインターバルをうまくコントロールすると、筋繊維を肥大させることも可能です。

当店に来店されるお客様の中には女性と間違われる位、華奢(きゃしゃ)な体なので、特に上半身をがっちりさせたいと言う男性のお客様もいらっしゃいます。大抵の男性のお客様も3カ月もすると胸や腕、肩回りなど明らかにしっかりしてくるのが分かります。筋肥大と言うとボディビルダーの印象があるかもしれませんが、高齢になってくるとホルモン代謝の関係から、筋繊維が細くなり、運動障害の原因となることがあります。「サルコペニア」や「ロコモ症候群」対策【詳細はBlogを】としても、日々のトレーニングレベルや課題を個々のメニューに合わせることにより効果的な対策となります。

またウエイトトレーニングには、ダンベルやバーベルを使用したトレーニングと、マシンやケーブルマシンで負荷運動するマシントレーニングがあります。マシントレーニングでは運動する軌道をコントロールすることにより、より安全なトレーニングを行うこともできます。当ジムにはいくつかケーブルマシンがございますので、安心して運動経験の浅い方でも運動して頂ける環境となっています。